Top » 研修会・講習会 » 終了した研修会・講習会 » 福島における今日的課題~原発事故による影響と今後の取り組みについて~
講習会・シンポジウム

福島における今日的課題~原発事故による影響と今後の取り組みについて~

こちらの講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。

目 的

 東日本大震災により、地震、津波に加え原発事故に見舞われた福島県の状況は、従来の自然災害に比べ、その被災状況及び復興の過程において、より特殊性があり、複雑である。こうした状況におかれている被災者や支援者のニーズに応えるためには、支援者が各々の専門性を発揮することは勿論のこと、福島県の現状と課題を十分に把握しておく必要がある。本研修会では、被災者の状況、被災市町村の現状と課題を学び、より質の高い支援につなげることを目的とする。

概 要

主 催:
(一社) 福島県精神保健福祉協会 ふくしま心のケアセンター
日 時:
平成27年10月16日(金) 13時00分~15時00分
場 所:
(福島県精神保健福祉センター デイルーム
(福島県福島市御山町8-30 県保健衛生合同庁舎5階)
※ふくしま心のケアセンター基幹センターの隣り
※駐車場は、福島市体育館第1駐車場をご利用下さい。
対 象:
自治体職員、保健福祉事務所・保健所職員、ふくしま心のケアセンター職員
参加費:
無 料

プログラム

13:00- 講義①
「県民健康管理調査の結果から福島の被災者メンタルヘルスを考える」
 【講 師】福島県立医科大学 災害こころの医学講座 教授 前田 正治 氏
13:30- 講義②
「甲状腺検査の現場から」
 【講 師】福島県立医科大学 放射線健康管理学講座 准教授 緑川 早苗 氏
14:10- 講義③
「帰還するということ ~現場の苦悩と今後にむけて~(仮)」
 【講 師】楢葉町 住民福祉課 保健衛生係長 玉根 幸恵 氏

申込み方法

■ TEL:050-3695-9570

■ FAX:別紙の参加申込書をご利用ください。

FAX送信用紙(PDF)

■ WEB:参加登録ページよりお申し込みください。

研修会 参加登録

上記いずれかの方法により、10月9日(金)までにお申し込みください。なお、定員80名に達し次第、締切とさせていただきます。

ご案内

受付日時/場所:
2015年10月16日(金) 12時30分~ / 会場前にて
事前登録受付:
事前登録受付にお越しください。参加証と配布資料をお渡しいたします。
当日登録受付:
当日受付前に設置する記名台にて申込用紙を記載していただき、当日登録受付にお持ちください。
参加証と配布資料をお渡しいたします。